ようこそ!いわき総合法律事務所ホームページへ! トップへ
トップページ > ゆうあい会
ゆうあい会

◎ゆうあい会とは
ゆうあい会とは、「いわき総合法律事務所友の会」の愛称で、いわき総合法律事務所の所員及び関係者、依頼者・元依頼者、お世話になっている専門家などが交流しあい、学びあうことを目的とした親睦団体です。

◎ゆうあい会の活動
・イベント
 年に数回、総会、ハイキング、講演会などのイベントを行います。

・世話人会
 会員の中から総会で選出された世話人による世話人会を、2か月に1回程度行っています。

◎会員になるには
ゆうあい会の目的に賛同する人は、入会申込書を提出し、事務所と世話人会の承認を得て、会員となることができます。
会費は、年間3000円(経済的事情がある方については1500円)です。

入会ご希望の方は、事務所までご連絡ください。

◎会員の特典
ゆうあい会の会員になると、次のような特典があります。
① 事務所への法律相談は初回1時間無料です(年3回まで)。また、会員が紹介する方の法律相談についても、初回1時間無料となります。
② 当会の各種案内、事務所ニュース(春告鳥)の配布を受け、また、総会・講演会・レクリエーション等に自由に参加することができます(ただし、イベントによっては参加費を要するものがあります。)。

③ 希望により、当会の親睦用メーリングリストに登録し、様々な意見交換や情報提供ができます。
これまでの活動
4 第2回総会~産経新聞小野木記者をお迎えして
 2017年3月4日のゆうあい会第2回総会では、最初に有名なアコーデオン奏者の寺田ちはるさんのアコーデオン演奏を楽しんだ後、産経新聞の熱血記者で過労死問題を精力的に報道してきた小野木康雄さんから「新聞は世界を変えれるか」と題する講演をいただき、続いて小野木さん、当会副会長で全国過労死家族の会代表の寺西笑子さん、岩城弁護士の3人による「現代社会の焦点を語る!熱い3人の熱血トーク」、最後に岩城弁護士からミニ講演「必見!弁護士への上手な法律相談と依頼のしかた」を行いました。その後1年間の活動報告・会計報告・活動方針・役員改選を行って閉会しました。参加者は43人でした。→詳しくはこちら
3 お楽しみ公演
 2016年12月3日、ゆうあい会の「お楽しみ公演」として、全盲の落語家、桂福点さんの古典落語と、ゆうあい会副会長で勤労者教育協会の名物講師、中田進先生の「どうなる?どうする?この日本」と題する講演を聴きました。続いて、「中田進先生・森岡孝二先生・桂福点さん・岩城弁護士のめっちゃ楽しいトーク」を行いました。いずれも大変好評でした。→詳しくはこちら
2 ニフレル・アサヒビール工場見学
 2016年7月9日、ゆうあい会の第1回レクリエーション企画として、万博公園にある水族館「ニフレル」と、アサヒビール工場の見学を行いました。集合時は激しい雨で大変でしたが、まもなく晴れ、動物たちとの触れ合いや、ビールの試飲を楽しみました。→詳しくはこちら
1 結成総会~谷口真由美さんをお迎えして

 2016年3月5日の「ゆうあい会」結成総会は、天満橋のドーンセンターで行われ、50人を超える参加者で熱気溢れるものになりました。記念講演として、大阪国際大学准教授の谷口真由美先生が「政治の春はいつ来るか」と題して、大変元気の出るお話をしてくださいました。
また、当事務所の岩城弁護士が、「依頼者に学び、依頼者とともに」と題して講演を行いました。

 最後に、ゆうあい会の規約案と役員案が承認され、ゆうあい会が正式に発足しました。→詳しくはこちら

ページトップへ